1. HOME
  2. 商品一覧
  3. 安全靴
  4. デザイン別

デザイン別

デザイン別

当店ではあらゆる職種に対応する安全靴を取り扱っております。建築関係から大工、機械を扱う現場や清掃、運送業、鳶の商品も扱っております。
またイベントやDIYで使える作業靴やコックシューズなどの商品もあり、仕事着だけでなくイベントやアウトドアでも着用できます!是非一度ご覧ください。


足のくるぶしよりも下でカットされているのがローカットタイプ。ローカットは足の柔軟な動きにも対応できるので動きやすく、ハイカットやミッドカットのものに比べると価格も少し安く、軽量なものが多く悩んだらおすすめ。

足のくるぶしよりも上まで高さがあるのがハイカットスニーカー。足首の固定を行う為に開発された形なので足首のフィット感が良く、捻挫しにくくなっています。細めのパンツを履いてハイカットスニーカーを着用する事でボリュームを出すこともできます。

測量技師た工場労働者などが着用するものとして開発されたブーツタイプの安全靴。足首まで高さがあるのでボトムスを中に入れる事ができ、裾を引っかける等の事故から守ることが出来ます。安全性も高く、足首も支えられるので立ち仕事が楽になります。

先芯無しタイプの作業靴。作業内容によっては足先に危険がない場合もあります。 そんな時は先芯なしタイプの作業靴がおススメ。ただのスニーカーにはない耐滑や耐油機能、防汚加工などが施されているものもあります。

こちらもくるぶしより下までの短いタイプの安全靴。足首を圧迫しない短靴は良く動き回る作業現場で働く方におススメ。革を使用しているのでフォーマルに見え、熱さにも強いです。JIS規格対応のものも多くあるので安全性を求める方にも。

靴紐を交互に編み上げて締め込むブーツです。締め具合を細かく調節でき、しっかりと固定できる分脱ぎ履きに時間がかかるのが難点ですが、安全性も高く見た目もお洒落です。商品によってはサイドにファスナーを付けて着脱のストレスを軽減しています。

半長靴はふくらはぎと膝の間くらいまでの背の低いブーツのことです。牛革など柔らかい素材から作られており、水や油にも強い。土木作業や建設現場・工場などで使用されています。つま先には先芯が入っており安全性もばっちり。

長靴は防水性が高く、主に膝下までカバーする長いブーツ。水が深いところでも中に水がしみこむことなく足を濡らさず作業ができます。上部を調節紐で締める事ができるものもあり、水の侵入を軽減してくれます。



topへ戻る