1. HOME
  2. 商品一覧
  3. 鳶服

鳶服

作業用鳶服

作業着・作業服としての鳶服について

作業服・作業着における鳶服について。 棟上の時、梁から梁へ文字通り飛んだので鳶といわれる。火消しや木場職人などで活躍していた江戸時代から鳶職といわれるようになった職業。
時代を経て鉄筋、架橋、足場職人として限定かされてきました。その専門職として働いている人たちが来ているのが鳶服、鳶装束です。
鳶といえばニッカポッカや超超ロングなどのダボッとしたゆったりとしたシルエットの作業服のイメージがありますよね。
なぜあんなにダボッとしていても邪魔にならないのか、あれで動きやすいのかなど色々疑問はあると思います。
もちろんあのシルエットにも理由があり、鳶の作業は足を高く上げたり膝を曲げたり伸ばしたり腿の部分が太くないと足の動きがスムーズに出来ないのです。そのため、腿の部分が太めになっています。
しかし、今は安全面から細身の物を使うように制限されている現場もあり、細身のニッカポッカや超ロングなどが出てきたり、ストレッチの効いたカーゴパンツなどを使う方も増えました。
鳶服は鳶服の魅力があり、派手なカラーや柄で個性を出せる一番特殊で特別な作業服です。

一押しの作業用鳶服

  • イチオシ商品 NO.1

    レディース作業服1

    イチオシポイント

    当店で大人気のニッカポッカ!
    なんといっても安いのがポイント。さらに豊富なカラー展開で色違いをいくつか持っておくのがおススメ。
    生地が薄めなので季節問わずお使いいただけます。先ほど言った通り、生地が薄めなので真冬は下に防寒スパッツを履いたほうが確実です。
    ポリエステル100%なのでシワになりにくく、乾きやすい!最近では鳶の方だけでなく、ダンスや学園祭などのイベントにも人気の商品です。


  • イチオシ商品 NO.2

    レディース作業服2

    イチオシポイント

    生地にはデニム独自の堅牢さを持ち、熱や摩擦に強いコットン100%の素材ブロークンデニムを採用、吸汗性やソフトな肌ざわりも実感いただけます。
    リベット使いのディティールが男らしさを適度に演出し、活動的なショート丈が多彩な着こなしを可能にします。
    ワイルドでいて上品、そんなわがままをかなえてくれる男らしく都会的に着る王道のスタイル。


    イチオシ商品 NO.3

    レディース作業服3

    イチオシポイント

    さまざまなスタイリングが出来る、ストレッチデニムを使用したニュートビスタイルです。
    綿98%、ポリウレタン2%混合のストレッチ素材となっておりますので、関節の曲げ伸ばしをスムーズに行えます。
    両サイドには、大容量のクイックアクセス仕様のダブルポケットがあり、用途に合わせて使えるので、作業の効率化につながります。


    イチオシ商品 NO.4

    レディース作業服4

    イチオシポイント

    汚れたらパッと洗って、さっと乾かす。タフで、しなやかな頼れる一着。
    日焼けを防いでくれる衿付き。安全ロープなどを使う際も首部分を守ってくれます。
    鳶服のコーディネートには欠かせないオープンシャツ。
    6色展開で下のズボンに合わせてコーディネート出来ちゃいます。
    袖にはペン差しが付いており、胸のポケットの裏にはループがあるので物の落下を防いでくれます。


    イチオシ商品 NO.5

    レディース作業服5

    イチオシポイント

    コットンならではの肌触りのよさ、丈夫さに、伸縮性のあるポリウレタンをミックスした素材です。
    ソフトな着心地で、動きやすさが向上。独自のユーズド感もプラス。
    上下で揃えたい方は同じシリーズのデニムライダースジャケットもチェックしてみてください!
    人気デニムシリーズに細身超超ロング八分が新登場。やや細めのスタイルで動きやすさに配慮。デニム生地特有のワイルド感を残しつつ、より引き締まった印象を与える一着。


作業用鳶服一覧

topへ戻る