1. HOME
  2. 会員登録
会員登録

会員登録

会員登録されるお客様は、下記の会員登録フォームに入力し確認画面ボタンを押してお進みください。

お客様情報(必須入力)
アカウント区分  
氏名
姓  名 
フリガナ
セイ  メイ 
会社名
郵便番号 -  ご不明な方はコチラから
住所
都 道 府 県
市区町村郡
丁 ・番 地
建物名など
電話 - - 半角入力 (携帯可)
FAX - - 半角入力 (携帯可)
メールアドレス  半角入力
メールアドレス
(再入力)
 半角入力
※確認のためもう一度ご入力してください。
パスワード
(半角英数6〜15桁)
 半角入力
※お好きなパスワードを半角英数6〜15桁で設定してください。
パスワード
(再入力)
 半角入力
※確認のため、もう一度ご入力ください。
メルマガ申込  
レビューをご利用される場合は、下記のプロフィール情報をご入力下さい
ニックネーム
性別  
生年月日

会員規約

松井商事株式会社(以下「当社」といいます)は、当社が運営する本サイトにおけるサービス(以下「本サービス」といいます)の利用について、以下のとおり本規約を定めます。本サイトをご利用になる際には本規約に同意されたものとさせていただきますので、必ずお読みください。

第1条 本規約の適用範囲及び変更
1. 本規約は本サービスの利用に関し、当社および利用者に適用されるものとします。
2. 当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとします。変更された場合、変更後の規約が適用されるものとし、利用者は変更後の規約のみに従うものとします。

第2条 本サービスの利用
利用者は、本規約および当社が別途定めるご利用ガイドなどに従い、本サービスを利用するものとします。

第3条 利用者
「利用者」とは、本サービスによる情報の閲覧、商品の購入など、本サービスの利用を行った方をいいます。また、本サービスを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。

第4条 利用者登録
1. はじめて本サービスをご利用になり、商品をご購入いただく場合、メンバー利用者登録と利用規約に同意する旨の確認が必要となります。
2. 利用者が商品の購入をクレジットカードで行う場合は、本人名義のクレジットカードを使用するものとします。
3. 当社は、利用者が過去に本契約に違反するなどにより利用登録抹消処分を受けている場合、会員登録の申請に虚偽の事項が含まれている場合、当社が提供する商品またはサービスに支払遅延がある場合、その他登録申請を承認することが不適当であると当社が判断する場合には、当該登録申請を承認しない場合があります。

第5条 変更の届出
登録後、登録内容の全部または一部に変更が生じた場合、会員は直ちに当社が別途指定する方法により登録内容を変更する手続きをとるものとします。

第6条 IDおよびパスワードの管理
1. 利用者は、利用者自身で設定したeメールアドレスおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
2. 利用者は、eメールアドレスおよびパスワードを第三者に譲渡、貸与、開示してはならないものとします。
3. 利用者は、eメールアドレスまたはパスワードの不適切な管理、使用上の過誤、第三者による使用などに起因する損害につき自ら責任を負うものとします。
4. 利用者は、eメールアドレスおよびパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。
5. 利用者は、本サービス利用の際に行うクレジットカード番号の送信行為などに伴う漏洩などの危険性を認識し、自己の責任の下にこれを行うものとします。

第7条 会員資格の停止、取り消し
会員が、次の一つにでも該当する場合は、当社は該当会員の会員資格を会員に何ら事前に通知および催告することなく、一時停止または取り消すことが出来ます。また、いずれかの項目に該当することにより、当社または第三者が損害を蒙った場合、会員はその損害を賠償するものとします。
1.入会時に虚偽の申告をした場合
2.入力されている情報の改ざんを行なった場合
3.パスワードを不正に使用し、または他の会員や第三者に使用させた場合
4.本サービスの運営を妨害した場合
5.本規約のいずれかの条項に違反した場合
6.その他、当社が会員として不適当と判断した場合

第8条 返品・キャンセル・交換
ご利用者が購入した商品の返品・キャンセル・交換等につきましては別途本サイト上で掲示しております返品規定の内容に準じるものとします。

第9条 免責事項
本サービスの利用に関しては、会員が一切の責任を負うものであり、当社はいかなる責任を負うものではありません。

第10条 サービスの停止
当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号に該当する場合、利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの提供の全部あるいは一部を停止することができるものとします。
1.システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
2.火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
3.その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

第11条 準拠法・合意管轄裁判所
本サービスに関し、その成立、効力、解釈、履行については、日本国法に準拠するものとします。
会員と当社との間で係争が生じ、訴訟の必要が生じた場合、当社本社所在地を管轄とする裁判所を合意管轄裁判所とします。