検証

冷却ペルチェ8社!徹底比較してみました

こんにちは!サンワーク本店です!

6月に入り、だんだんと暑くなってきてますね。
みなさんは熱中症対策をどのようにされていますか?
今回は夏の熱中症対策として冷却ペルチェをご紹介したいと思います。

当店のスタッフが、実際に着て「海辺」を走り「地獄の階段」を登り
汗かいて、体を張って体験してまいりました!
その模様をお伝えしつつ、各メーカーのペルチェをご紹介したいと思います。
そして今回も熱を色で測ることのできるサーモグラフィー
実際に冷たくなっているのか確認してきましたので、そちらもご紹介していきたいと思います。

当店で取り扱いのある8メーカーで比較をしてきましたので
気になる方は是非ご覧ください!!

下の方に今回撮影した動画があるよ!

ペルチェとは?

そもそも「ペルチェ」とは?
知らない方もいるかもしれないので説明します。

簡単に言うと冷蔵庫と同じ原理で動作する冷却のベストです。
電気を通すと冷たくなるペルチェ素子と呼ばれる特殊な素材を使用しており、
内側の面が冷却され、服に冷却された面を配置することで肌に冷たさを感じさせるものになります。

脇や首元をピンポイントで冷やすことで、深部体温を下げることができ、
これにより疲れが溜まりにくくなったり、体温を下げて熱中症のリスクを減らすことが期待されているので、今年大注目のアイテムになります。

熱中症対策として、空調付きウェア水冷服アイスベストなどたくさんの商品がありますが、外気温に左右されることがなく、水冷服やアイスベストで使用する氷が溶けることもなく、バッテリーが持つ限りずっと冷たいのが冷却ペルチェの特徴になります。

商品紹介(海編)4メーカー

それでは今回紹介する商品を見ていきましょう!
まずは海辺を走る時に着用した4メーカーです。

寅壱 / 0213-000

ペルチェベストセット

≪セット内容≫
・ペルチェベスト
・ペルチェクールデバイス
・寅壱モバイルバッテリー
・バッテリーケース
・充電用ケーブル(USB:A-C)

 

おたふく手袋 / pl-vestset

OTAFUKU 4ペルチェクール&ホットベスト

≪セット内容≫
・ペルチェ 冷・温プレート×4
・スイッチ(冷・温切替式)
・ベスト(フリーサイズ)

 

村上被服 / pv111

ペルチェベストセット

≪セット内容≫
・ベスト
・ペルチェデバイス(4個)
・モバイルバッテリー
・充電用USBケーブル(25cm)
・ホット・クールスイッチ

 

クロダルマ / KS-2100

ペルチェ式クーラー・専用ベスト・デバイスフルセット

≪セット内容≫
・ペルチェ式クーラー専用ベスト
・ペルチェ式クーラー3個
・通気スペーサー3個
・ミニバッテリー
・三股ハブケーブル
・ACアダプター充電器

 

この4メーカーで海辺を走って実際にどれくらい冷たいのかを体験してきました!
頑張って走ってる姿がこちら!
頑張って走ってますね~
そして今回は前にも使用したことのあるサーモグラフィー
実際に冷たくなってるのか見ていきたいと思います。

 

こちらが走り終わった直後の背中側からサーモグラフィーで見た画像になります。
背中の外側から見るとペルチェの中心部分が赤いです。
これは冷蔵庫と同じで、中は冷たいけど外側は排熱されているので熱を持ちます。
実際にペルチェの中では小さなファンが回っており、外側から排熱されているため
サーモグラフィーで見ても赤くなっていたと考えられます。
良く見るとペルチェの周りは青く冷えていることが分かるため、
内側は冷たくなっていることが分かります!

 


そしてこちらが内側のサーモグラフィーで見た画像です。
とても良く冷えていることが分かります。
前半の4メーカーはそれぞれ特徴がありますが、どのメーカーも
ちゃんと冷えていることが分かりました!

ペルチェが体に密着しているので、とても冷たさを感じます。
走っていてもペルチェが邪魔にならず楽に走れました。
ランニングのときに、この4メーカーはおすすめです!

 

商品紹介(地獄の階段編)4メーカー

それではここからは場所を移して残りの4メーカーをご紹介したいと思います。

アイズフロンティア / 106-set

冷却ペルチェ専用アウター ワークベスト

≪セット内容≫
・ワークベスト(106)
・4個式ペルチェデバイス(PS101)
・モバイルバッテリー(90018)

 

桑和 / 13109

アイスパッドベストセット

≪セット内容≫
・アイスパッドベスト1着
・アイスパッド4個
・スイッチケーブル1本
・モバイルチャージャー(PD)1個
・ACアダプター(PD)1個
・USBケーブル1本

 

コーコス / g-244429

ボルトクールLITE+ベスト ペルチェデバイス・ファン・バッテリーセット

≪セット内容≫
・ウェア(GL4029)
・バッテリー+ファンセット(GFB862)
・ペルチェデバイス(GP834)

 

ビッグボーン / TH603SET

冷蔵服3 モバイルバッテリーセット

≪セット内容≫
・ベスト×1
・ペルチェデバイス×1
・ファン×2
・コントローラー×1
・モバイルバッテリー×1
・USBケーブル×1

 

この4メーカーで階段を登って実際にどれくらい冷たいのかを体験してきました!
まずこの階段を見てください!!

頂上が遠い!!
段数でいうと300段以上あるそうです。
実際に登ってみましたが、走って登るのは無理です。
歩いて登っても筆者の膝はガクガクになってしまいました。
このとてつもない階段をペルチェを着て登って降りるまでを検証しました!
その模様がこちら!

この人はすごい!
検証のため実際にペルチェを着て4メーカー分、つまり4往復してくれました!
これもお客様のためを思って、体を張って徹底検証してくれました。

それでは今回もサーモグラフィー
実際に冷たくなってるのか見ていきたいと思います。

 


こちらが走り終わった直後の背中側からサーモグラフィーで見た画像になります。
先ほどの海辺の画像に比べると全体的に赤くなっています。
これはよほど階段がキツくて汗をかいてるからだと思われますww

やはりペルチェの中心部分は赤くなっています。
ですがペルチェ周りの部分の色が冷たくなっているのが分かりますね。
これだけ体が暑くてもペルチェの冷たさが際立っている証拠です!

 

そしてこちらが内側から見た画像になります。

ペルチェ青い!
外側と内側でかなり色の違いが分かります。
内側が冷えているのは一目瞭然でした!
これだけ冷えていたら熱中症対策になりますね。

残りのメーカーの紹介や画像は、ぜひ動画の方でご覧ください!


階段編でご紹介しているコーコスビッグボーンの2メーカーだけファン付きのペルチェベストになります。モバイルバッテリー1つでペルチェとファンが両方使える優れものです。
ただし、他のメーカーがペルチェ3~4個取り付けることが出来ますが、この2メーカーは1つしかペルチェが付きません。

本当はヘトヘトになって暑さでへばってるはずだけど、ペルチェを着用することによって体が冷たさを感じるので、崩れることなく最後まで登りきることができました。
熱中症対策には必要だなっと実感しました。ペルチェがあるとなしでは大違いです。

 

注意点

ペルチェを使用するにあたって注意する点があります。
重ね着は基本NGになります。
ペルチェは冷却の特性上排熱を必要とします。
ペルチェベストの上から通気性の悪い服を着用すると排気した熱がこもり、
冷却効果が弱まる可能性があります。
ペルチェベストはアウターとして、Tシャツやコンプレッションの上に着用しましょう。
ただ、風が通る空調付きウェアとの組み合わせはOKです。
併用することにより相乗効果を発揮し、最強の組み合わせになります!

金属アレルギーの方は注意が必要です。
ペルチェの設置面は一部メーカーを除きますが、金属が使用されています。
金属アレルギーやその恐れがある方はご使用を控えましょう。

 

選ぶポイント

ペルチェベストを選ぶ際のポイントは、ジャストサイズがおすすめです!
冷却面を冷やすことで涼しさを感じる仕様になっているので、
ゆったりしたサイズだと効果を感じにくいです。
サイズ表を確認し、ご自身の身体にフィットするジャストサイズでの
ご検討をおすすめします。

比較動画

まとめ

いかがでしたか?

どのメーカーも冷たくなって、熱中症対策おすすめな商品でした!
ペルチェの数や、取り付ける位置が異なりますので、
使用する人の特徴や仕事の環境によって選ぶ商品が変わると思います。
どの商品を選んだらいいのか迷っている方は、今回の記事を読んで参考にしていただければと思います。
動画でさらに詳しく説明してますので、そちらも併せてご覧ください!

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
サンワーク本店
作業着や安全靴の疑問や質問などの検証や説明などを行っています!! 新商品情報をいち早くお届けします!お楽しみに!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です